通常配送はフランス国内のみ

Gellé Frères (ジュレ・フレール) 、

王室御用達パフューマー

Gellé Frères (ジュレ・フレール) 。
その名は、美の歴史に永久に輝いています。
それは世紀を超え、様々な革命や世界の変遷を経てなお変わらずに生き続ける伝説です。
その驚異の冒険は、マリー・アントワネットとともに誕生し、オペラ通りの現在の店舗に至る長い歴史を持っています。現在の店舗から数歩の場所で、いまや伝説となったジュレのブティックのドアが開いたのは、1世紀以上前でした。


Gellé Frères (ジュレ・フレール) 、

王妃 2.0 時代のパフューマー!

今日の王妃達の姿は大きく変わりましたが、今もなお輝き続けています!
ヴェルサイユとオペラから、ネットワークの世界を統べる王妃へ。
称号や宝石の時代から、スチレットヒールとペルフェクトジャケットの時代へ。
パニエのドレスやエゾイタチのガウンからジーンズとバレリーナシューズへ。
王妃 2.0 は、パリからニューヨーク、そして上海へと世界を股にかけるのです。
Instagram の女神、Snapchat の貴族。
新世代の王妃のトリアノン宮殿とは、この惑星そのものなのです。
仕事ではシヴァ神のように、恋に歌に人生を謳歌する王妃たちには、数多くの顔と数多くのアプリ、そして数多くの物語があります。
その運命は彼女の手に約束されています。


沿革

1774

すべては、ベルサイユ宮殿および王妃マリー=アントワネット付きの王室パフューマーであった、ジャン=ルイ・ファルジョンから始まります。王妃アントワネットのために、彼はトリアノンの庭をパフュームボトルに閉じこめることに成功します。

1826

ジャン=バプティストおよびオーガスティン・ジュレは、ファルジョンの調合したパフュームを継承し、パリで最初のパフュームブティックを開きます。
それがこのサクセスストーリーの始まりでした。

1860

ジュレ・フレールが最初の「コスメティーク憲章」を作ります。その目的とは何でしょうか。それはすべての女性のために、王妃の美の秘密を届けることでした。美の民主化革命が始まったのです…

1900

コスメティックの世界で偉大な先駆者となったジュレ・フレールは、ミスタンゲットやベル・オテーロといった「スペクタクルのクイーン」をブランドのミューズとして起用しました。

1980

ジュレ・フレールは、パリの中心であるオスマン大通りで直営ブティックを構え、革新的でナチュラルなケア化粧品ラインを提案し、お一人お一人にあわせたフローラルリチュアル提供を始めます。

2017

ジュレ・フレールは、再びアヴァンギャルドな美の世界の王者として、王妃 2.0 のお客様のためにブティックのドアを開きます。

花の香りのノウハウ

ジュレ・フレールでは、花の香りは、洗練されたパフューム、パウダーおよび新たなソープ、バーム、稀少なエッセンスに消化され、素晴らしい魅力を約束する名前として、常に大文字で書かれています。

花々の魂を捉える
花には、それぞれに洗練された言葉があります。花はそれぞれの色、形、質感、そして芳香を持っています... 花の持つ言葉を翻訳する者として、ジュレ・フレールは、感情の響きあいを理解するため、科学の世界と詩の世界で花についての知識を集めました。

ブーケ作りの技術
メゾンの製品を生み出すことは、フローラルブーケと似ています。最もおおきな花は情熱です。そして、そのメインの花の輝きにニュアンスを与える花々があるのです。さらに、こうした花を囲み、守り、花束のハートとなる部分へ道を開くための花々が配置されます。

イノベーションの文化
1850年初頭、ジュレ・フレールは5つの世界博覧会で、革新的な水を用いた蒸留プロセスを展示しました。今日メゾンでは、花の芳香を誠実に反映し、その質感をより長く維持するため、革新的なマイクロカプセルを花のエキスに用いています。


パフュームQueen Next Door(クイーン・ネクスト・ドア)は:

エモーション・ブースター

ノン・アルコール

ロング・ラスティング

あなたの内なるクイーンが目覚めるのです!


お支払いは100%セキュア処理

Visa, Mastercard, American Express

迅速な配送

フランスとヨーロッパでのみ

アドバイスをご希望の方へ

王妃であるお客様すべてのご質問に喜んでご回答いたします